転職・独立?大きな決断をするのに最も大切なこと

公開日: : ライフハック, 仕事

最近は大学からの友人によく相談?されることがあるんです。

キャリアの一環で中国・インドネシアに1年研修に行けるチャンスがあるらしく、それに手をあげようかどうかを、気持ちが高ぶる度に連絡がくるわけです。

私自身、独立という選択をしてる身からしたら、『死ぬわけじゃないし、行きたいなら行けば?』と毎回背中を押してあげてるのですが、翌日にはテンションが下がり結局行動はしない。

というのを繰り返してます。

 

彼はその会社のトップ営業ですが、結婚して2年目で1歳の子供もいるので、迷う気持ちは十二分に分かります。

しかし、行くのも行かないのも彼の問題ではあるのですが、私は行かないと後悔するんじゃないかと心配しています。

やらない後悔よりやった後悔の方がとはよく言いますが、まさにそれだと思うんです。

 

どうして迷うのか?

チャンスであるならやった方がいいと誰もが思うのですが、いざ自分の立場になるとどうしても迷ってしまいます。

それは、未来がどうなるのか誰にも予測ができないからだと思います。

今はネット社会で情報もたくさんあり、調べれば何でも分かる環境があります。

しかし、例えどれだけ考えたり下調べしたとしても、予測できない不安はついて回ります。

 

選択肢の度に、メリット・デメリットを考えてプラスに働く方を常に選択したいと考えれば考えるほど、決断に必要な勇気はたくさん必要になってくるのです。

 

決断する方法

では、どうしたら決断することが出来るのでしょうか?

決断するには、その為の材料が必要になってくるわけですが、調べたところで材料が増えすぎて判断を鈍らせます。

だから、私が決断に必要な唯一の材料は『ノリ』だと思っています。

 

面白いと思ったり、やりたいと思ったら行動する。

 

そして、問題はやりながら考える。

 

そうしないと、意欲がいつの間にか消えてしまっていたり、面倒になってしまいます。

 

テニスの松岡修造さんがお店で料理を頼むときは数秒で決めるとおっしゃっていましたが、まさにそれです。

注文を決めるには、値段や量とか考慮すべき点はたくさんありますが、メニューをパッと見て、食べたいと思ったものを決断しているわけです。

ご飯と人生の大きな決断を一緒にするなって感じかもしれませんが、松岡修造さんも親の反対を押し切って高校を編入・中退して海外にチャレンジしているわけですので、こういった経験があっての発言だと重みがあります。

 

 

まとめ

後先考えずに行動することは、一見愚かな行動にも見えますが、チャンスをものにするには一番良い方法だと思います。

私も会社を退職するタイミングは、子供が産まれるにも関わらず、収入が途絶える選択でしたので誰にも理解されない状態でしたが、貯金があるのでしばらく困ることはない、再就職という選択もまだ残されている。今やらなきゃもう一生チャンスはないという思いで決断しました。

 

成功するかどうかはまた別の話しですが、買わなきゃ宝くじは当たらないのと同じで、行動しないことにはチャンスはものにできません。

 

そして、一番大事なのは『なんとかなる』ということです。

人気脱出ゲーム「DOORS」の開発者の方も同じようなことをおっしゃっていました。


もちろん、アプリがヒットしているからというのもあると思いますが、仮にそうでなかったとしてもなんとかなっているという趣旨のツイートかなと勝手に解釈してます。

 

もし、今あなたが何かの岐路に立たされているのだとしたら、自分の気持ちに素直になってチャンレンジしてみてはいかがでしょうか?

きっと思っているよりも上手くいくことが多いはずです。

 

 

 

スポンサード リンク

関連記事

変わることを恐れるな!変化しないあなたは損してる!?

先日はアプリ開発者の新年会に参加するため東京へ出張してました。 出張というと新幹線でぶーんっと

記事を読む

AppBankGames騒動から学べき最も大切なこと

バタバタと連絡業務などをしていたところ、Twitter上で会社が消滅したとか退職したとかいうエントリ

記事を読む

簡単に始められるビジネスを教えるよ?やりたいことない人はやるしかない!

最近、妻が自分のやりたいことって何だろうって言い始めました。 恐らく色々な出来事が重なって思う

記事を読む

【ディズニー】子供がいるからって諦めないで!ファストパスより早く乗り物に乗る方法!

先日、1歳の子供を連れてディズニーランドへ行ってきました。 こちらの記事に書かれている通り、妻

記事を読む

動画が見放題?Amazonプライムがとってもお得なサービスに!

今更Amazonの紹介をするつもりはありませんし、誰もが一度は使ったことがあるサービスと思います。

記事を読む

保険って必要?当たり前だと思って加入する前に考えてほしいこと

皆さん生命保険って加入してますか?テレビCMもかなりやってたりするので、身近に感じている方は多いので

記事を読む

【アプリ開発】作りたいものを作ると何故売れないのか考えてみた

草野球チームを作ろう!レジェンドをリリースしてから1ヶ月が経過しました。 このアプリは、前作を

記事を読む

安定した企業に就職することがベストなのか?本当の安定志向とは?

自分もそうでしたが、就職活動で大勢の人が安定した企業に入りたがります。 業績も良くて、向こう何

記事を読む

ヒントはどこにある?足りないものを補うには新しい視点を見つけよう

業界人ならではの知識ってあると思います。 私はアプリ開発者ですので、そういった情報をたまーにこ

記事を読む

カビ撃退!!浴槽の下を掃除してみた

私はしばらく賃貸でやっていくつもりでいますが、賃貸の良いことの1つに、汚くなったら引っ越せるというこ

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

アプリキャラのオリジナルUSBを作ってもらった話

(※本記事はフォーテックス株式会社より、依頼を受けて執筆したPR記事で

ゲームが作れるだけじゃ食っていけない理由を考えてみた

ゲームが作れるのと稼ぐのは別の能力だからなぁ…… なすびあんは終

無名の開発者がアプリを作り続けていたら起きたこと

どーも、こんにちわ。ふるあぷです。 ネットやテレビを見ていると、

嘘みたいだろ?アプリ開発者って1本のアプリに人生賭けてるんだぜ?(完結編)

前回の記事から随分と時間が経過しましたね。 嘘みたいだろ?アプリ

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑