育児中にスマホ弄ってない?そうならない為にオススメする3つの行動

公開日: : 育児

家で仕事しているので通勤時間とかもなく、作業時間はたくさんあるように思いますが、日中は思ったように作業ができないことが多々あります。

なぜなら、妻が料理したり洗濯したりしているときは、子供の面倒をみているからです。

 

子にとっては付きっきりで構ってもらえる贅沢な環境でもあるんですが、仕事中断してる身からするともう少し一人で静かにしてて欲しいなと思うこともあります。

ただ、だからといって疎かにするわけにいかないのが育児なので、仕事が出来ないなら出来ないなりに有効に時間を使えないかと考えて試行錯誤してます。

そこで、やってみて良かった育児中に出来ることを挙げてみたいと思います。

 

育児しながら身体のケア

まず一つ目が手も塞がらないし、子供から目を話すことなく出来る柔軟体操です。

子供連れだとどうしても運動不足になりがちですが、柔軟体操は結構なカロリーを消費してくれます。

そして、筋肉も解れて、日頃の疲れを癒す効果もあるので是非とも取り入れて欲しいと思います。

やり方は、一般的な前屈で十分なのですが、反動を付けずにゆっくりと刺激を与えていくようにすると効果的です。

色んなやり方があると思うので、細かなことはこういう本を参考にすると良いです。

 

 

一緒に勉強

育児してるなら、育児をすれば良いのですが、読み聞かせなどは正直親にとっては面白くないですよね。

そこで自分にもプラスになるようなものを取り入れると楽しくなります。

私は、ディズニーの英語教材を使って一緒に音楽を聴いたり単語を覚えたりしています。

きっと子供の吸収力には劣っていると思いますが、少なからず英語力は伸びます。

特に私の場合は仕事でも英語に触れることがあるので為になっています。

 

いっその事、子供を利用する

こればかりは人を選ぶと思いますが、筋トレです。

子供が丁度良い重さなので、ダンベル替りに持ち上げたりするとジム顔負けの効果が得られます。

やり方によっては落としたりする危険があるので無理は禁物ですが、抱っこしたままスクワットなどは女性でも出来ると思うので1日に数回でもやってみて欲しいと思います。

子供も楽しいはず。

 

逆にやっちゃいけないこと

わかっていると思いますが、スマホを片手に育児しちゃうことは避けたいですね。

子供もわかっているはずですし、いい影響はないです。

手持ち無沙汰になるからこそ、今回挙げた柔軟やら英語やらをやって頂けたらなと思います。

 

まとめ

今はずっと見てあげてないとダメな子でも、数年後には親元から離れていきます。

ずっと側にいてあげられるのも今しかないというのもわかった上で、育児が大変だと感じるのもまた事実です。

かといって親の態度は少なからず子にも伝わっているはずですので、小さなことでも工夫して楽しく育児ができたら良いですね!

 

 

 

 

 

 

スポンサード リンク

関連記事

夫婦円満の秘訣?家族との時間をどれだけ過ごしてるか考えよう

妻とは職場で出会っているので、今まで何年も経ちましたが毎日顔をあわせてました。 転職して、1年

記事を読む

ちょっと待って!大学進学ってそんなに必要?

いつになるか分かりませんが、当たり前に皆んなが大学へ行く時代は終わるのではないかと思っています。

記事を読む

繋がらない!?ディズニーの英語システム「DWE」のフリーダイヤルが混雑しているときの対処法

ディズニーの英語システム「DWE」のTelephone Englishは14:30〜21:20の間に

記事を読む

意欲が大事!自由にやらせてあげることで子供は伸びる!?

アプリもそろそろリリースという段階なので、英語にローカライズすることを考えてます。 なので、M

記事を読む

親は子供にどんな環境を与えてやるべきかを真剣に考えてみた

最近の我が子は意志表示がはっきりしてきて、嬉しい反面大変だと感じることも増えてきました。 意志

記事を読む

赤ちゃんの成長は何故早い?大人も参考にすべき3つの要素

毎日が充実していても、気がつけばあっという間に時が経ってます。 この数ヶ月は子供の成長と共に歩

記事を読む

仕事を諦めて子供と全力で遊んでみた結果

普段から自宅で仕事をしているわけですが、もうすぐ1歳を迎える息子がいるので、最近は遊んでアピールが凄

記事を読む

自由って何?子供と比較すると相当自由なことに気付けるという話

自分がどれだけ自由なのか自覚したことがあるでしょうか? 育児中の妻と話していると不自由だと感じ

記事を読む

ポジティブな親になろう!イヤイヤ期もこうすれば楽しく乗り切れる?

子供にはイヤイヤ期というものがあるらしく、何でも「イヤ」と拒否をするらしいのです。 親からした

記事を読む

育児のモチベチェック!!子供との接し方を見直してみよう!

個人差はあると思いますが、息子が1歳を迎えてマガママ加減がかなり激しくなりました。 言葉はまだ

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

スプラトゥーンしながらボイスチャットする方法をまとめてみた

もう3年も前のことですがスプラトゥーン2を発売日に買って、それから細

パクられたついでにパクリに対する考えをまとめておく

とうとう自分のアプリのパクリが出てきたんですね。 今までパクリ

とある個人開発者が何者でもなかったときの話

今まで個人開発を始めてから今に至るまでの経緯はブログだったりインタビ

個人開発者がセンバツの中止を聞いてアプリを作ってしまった話

3月11日に春の甲子園ことセンバツ大会の中止が発表されました。

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑