アイデアが浮かんだらまずやるべき5つのこと

公開日: : 仕事

アプリ開発者は小説家みたいな側面もあり、調子が良いとアイデアがポンポンと浮かびます。

逆に全く良い案が出てこないで腕を組んで固まることもあります。

そして、一番後悔するのが、良い案が思い浮かんだのに、それを忘れてしまうことです。

いい案が思い浮かんだということだけ思い出せるんですが、具体的な部分が全く思い出せずに、もしかしたら人生を左右するアイデアだったかもしれないのに。という感じです。

そういう経験を何度かしているので、私は何かを考えるときに必ずやるようにしていることがあります。

 

アイデアを逃がさないために

メモする

メモは誰でもしていると思いますが、どんなくだらなくても面白くなくても何かに書き留めておきます。

一番大切なことは、思いついた瞬間に書かなくてはいけません。

後回しにすると、面倒になってしまい、そのまま忘れてしまうこともあるので、新鮮なうちにとにかく書くことが重要です。

何にメモっても大丈夫です。時にはノートに手書きだったり、メールの下書きだったり。とにかく後から見て思い出すヒントになるものを書きます。

 

調べる

メモした後に、多少の時間が許されているなら、そのアイデアについて調べてみます。

既存のアイデアだったらそれ自体に価値はないですし、調べてみたらまた別の視点からアイデアを発展させることができます。

アプリ開発者の場合は、AppStoreで検索するみたいな感じです。

作ろうとしてるものが既にあったら、作るのを止めるか差別化できるような機能を付け加える必要があります。

ただ頭の中で考えているだけでは、価値のあるアイデアは生み出せません。

 

人に話す

アイデアは人に話すと盗まれるという危険性がありますが、気にせずどんどん話すべきだと思います。

私の場合は、誰かに頻繁に会ったりすることもないので妻に話していますが、複数のメリットがあります。

まず、話すことによってアイデアが整理されます。そして、自分が忘れても、聞くと覚えていてくれることがあったりもします。

何より、客観的に面白そうだとか意見が貰えるので、物凄くどうしようもないアプリが出来上がることは避けることができます。

 

寝かせてみる

思いついた時は絶対に面白いって思うんですが、数日後に見直してみると本当にくだらいなぁと思ったり、手間かけて作る価値はないって時があります。

一回アイデアを頭から切り離すことで、後々に客観的に判断できるようになります。また、変な方向に進むことが減るので失敗も減ります。

後日、改めて考えても面白いと思えるものはあまり多くありませんが、打率を上げるにはアイデアを寝かせることは大切です。

 

すぐにやってみる

『寝かせてみる』とは真逆になりますが、思いついたらその勢いで行動に移してみるというのも時には大切です。

やってみて初めて分かることや、例えつまらないものが出来上がっても少しの工夫で面白くなるということもあり得ます。

そうして生まれた人気アプリも世の中にありますので、まず行動してみるのも手です。

また、寝かせたり考えすぎると全てが面白くないと思えてしまって何も作り出せないという状況に陥ることがあるので、そういう意味でも勢いというのは重要だと思います。

 

まとめ

アイデアは不思議と関係のないことをしている時に浮かんだり、何気ない会話からヒントを得たりすることが多いので、いかに最初にメモするかが鍵になると思います。

今はiPhoneでさっとメモれるし、そのメモを同期してMacで見たりすることが出来たりするので便利ですよね。

私のメモにも大量にボツになったアイデアが書き留めてあるんですが、今改めてみると色んな意味で面白いです。さすがにそれは公開しませんが、一生懸命考えてたんだなって思います。

スポンサード リンク

関連記事

ネガティブがダメな理由!自己暗示を上手く使いこなそう!

妻と買い物をしている時に、何の商品だったかは忘れてしまいましたが、「重そう」な商品があり手に取ってみ

記事を読む

努力は必ず報われる!成功に近づく努力とは何か?

努力は必ず報われるという言葉がありますよね? よくスポーツ選手とかが輝かしい功績を収めた時に使

記事を読む

退職金を当てにして辞めるのは愚策!退職勧告受けるくらいなら企業にしがみつけ!

ブログやアフィリエイトをしている方なら誰もが知っているだろうAdwordsというグーグルのサービスが

記事を読む

嫁ブロック?転職を妻に反対されるor夫が転職と口に出す前に読んでおこう!

嫁ブロックという言葉があるらしいです。 転職活動において、嫁の一声で白紙に戻ってしまうという、

記事を読む

簡単?安い?早い?ネットで名刺を作ってみた!

今まで名刺がありませんでした。 普通は独立したら真っ先に作るものなのかもしれませんが、アプリ開

記事を読む

逃げるが勝ち!会社を辞めるときに必要なことを教えるよ

私が新卒で入社した会社はとある業界ではとても有名な会社で、初めてそっちの方とお話ししたとき、その事実

記事を読む

面白いゲームとは何なのか?アプリを作って感じる3つの要素

昔からゲームが好きで色んなタイトルを遊んできました。 ジャンルもRPGからシューティング、格闘

記事を読む

ブログ始める方必見!長くブログを書き続けるコツをまとめてみた

まだブログを何年も続けてるわけじゃありませんが、ほぼ毎日更新できていているのでこれからも続けられそう

記事を読む

アプリ開発者になった経緯を振り返ってみた

本当は色々と書きたいことがたくさんあったわけですが、気づけば旬なタイミングを逃してしまって結局何も更

記事を読む

田中将大は安定志向?ただの競馬好き・アイドル好きではない!?

マー君こと田中将大投手が有馬記念関連の番組に出演するとか何とかというツイートがありました。 今

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

Atmoph Window2が届いたので良いこと悪いこと全部書いてみた

かなり前から気になっていたAtmoph Window2が手に入ったの

スプラトゥーンしながらボイスチャットする方法をまとめてみた

もう3年も前のことですがスプラトゥーン2を発売日に買って、それから細

パクられたついでにパクリに対する考えをまとめておく

とうとう自分のアプリのパクリが出てきたんですね。 今までパクリ

とある個人開発者が何者でもなかったときの話

今まで個人開発を始めてから今に至るまでの経緯はブログだったりインタビ

個人開発者がセンバツの中止を聞いてアプリを作ってしまった話

3月11日に春の甲子園ことセンバツ大会の中止が発表されました。

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑