我が子がモデルに?無料サービスを利用してプロに子供写真を撮ってもらおう!

公開日: : 育児

子供が産まれると、どうしても良いカメラが欲しくなりますよね。

そんな私はSONYのRX-100というカメラを購入(正確にはお祝いで頂いた)のですが、個人レベルでは十分すぎる性能で満足しています。

これは買い!?良いカメラが欲しいと思ってる貴方にオススメの最強デジカメ「ソニーRX100」
最近はスマホのカメラが高性能化し、手軽にメールやLINEで送信できるので、カメラをわざわざ買う人は少なくなってきているかもしれません。 でもやっぱり子供が産まれたり、ちょっと

でもやっぱりプロの写真には敵わないというのは感じています。

そんなわけで、戌の日などの節目にはスタジオアリスに行って家族写真を撮ってたりしてるんですが、スタジオとは別でプロに写真を撮ってもらえる良いサービスを見つけてしまいました。

 

子供がモデルに?




キッズ時計

キッズ時計をご存知でしょうか?

美人時計みたいな感じの、子供が時間を知らせてくれるサービスです。

そしてそのモデルを募集しているんですね。

少し前にGAPでもキッズモデルの募集がありましたが、あれは日本で各部門10人、計40人しか最終選考に残れない倍率の高いものでした。

2015 GapKids & babyGap モデルコンテスト

今回も選考はありますが、時計だけあってモデルの数も相当数必要なので、倍率はかなり下がっているはずです。

仮に当選すると、下記のようなメリットがあります。

  • プロに無料で写真を撮ってもらえる
  • 子供の成長記録になる
  • モデルデビューのきっかけになる

さすがにモデルとしてデビューしたいとまで思わなくても、かわいい子供の写真を残せるチャンスなので応募してみてはいかがでしょうか?


注意点

ここまで良いことばかり書いてましたが、注意点もあります。

漏れがあるかもしれませんが、私が説明を読んで気になるところをまとめてみました。

  • KUMONとのコラボへ応募する場合は、親子のどちらかが公文学習者・経験者であること
  • 必ず当選するわけじゃない
  • 撮影会場までの交通費は実費
  • 撮影は無料、でもデータや現像写真は有料(公開後に待ち受け・ブログ用のデータはDLできる)

 

一番大きなハードルになるのは公文経験者ってところですね。

そうでない場合は、からあげくん持って、ローソンコラボへ応募するしかないです。

なので公文経験者であればKUMONコラボの方が倍率は低くなりそうなので狙い目ですね。

 

まとめ

スタジオのようなプロ仕様のカメラで撮った写真はやっぱり違いますよね。

普段はなかなか機会がありませんが、こういったサービスを利用して写真を残しておくのも記念になるので良さそうです。

全国各地で撮影会をやっているみたいなので、是非チャレンジしてみてください。


スポンサード リンク

関連記事

自分の子供は本当に可愛く思えるのか?真剣に悩む未来のパパ・ママへ

今Facebookってやってる人ってどれくらい残ってるのか知りませんが、私のフィード(タイムライン?

記事を読む

ちょっと待って!大学進学ってそんなに必要?

いつになるか分かりませんが、当たり前に皆んなが大学へ行く時代は終わるのではないかと思っています。

記事を読む

育児のモチベチェック!!子供との接し方を見直してみよう!

個人差はあると思いますが、息子が1歳を迎えてマガママ加減がかなり激しくなりました。 言葉はまだ

記事を読む

ベビーカーを使った赤ちゃんの寝かしつけ方法を教えます

育児をしている方なら間違いなく寝かしつけには苦労されていると思います。 産まれた時のあの可愛い

記事を読む

日本の抱える問題は大学をぶっ潰すだけで解決する

日本の課題ってなんだと思いますか? 格差とか原発とか舛添とか色々言ってる人がいますが、日本国民

記事を読む

赤ちゃんの成長は何故早い?大人も参考にすべき3つの要素

毎日が充実していても、気がつけばあっという間に時が経ってます。 この数ヶ月は子供の成長と共に歩

記事を読む

祝1歳!!盛大にお祝いするのもいいけど、忘れて欲しくない大切なこと。

自分が親になるなんて、いつぐらいに実感が沸いてきたのかイマイチ覚えていません。 女性はお腹が大

記事を読む

子供はいつから顔色を伺うのか?子供との接し方で気を付けたいこと

育児している方にとって面白いニュースがありました。 「顔を読む」力:3歳半に獲得 「心の状態を

記事を読む

専業主婦に給料??妻が家事への対価を要求してきた話

専業主婦の仕事を年収に換算すると、数百万円みたいな記事をみたことがありますが、あながち間違っていない

記事を読む

子供のお金はどうする?お金の教育の必要性を考えてみた

独立してからお金に対する考え方が大きく変わりました。 それまでは、ただお金について何も知らなか

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

no image
スプラトゥーンしながらボイスチャットする方法をまとめてみた

もう3年も前のことですがスプラトゥーン2を発売日に買って、それから細

パクられたついでにパクリに対する考えをまとめておく

とうとう自分のアプリのパクリが出てきたんですね。 今までパクリ

とある個人開発者が何者でもなかったときの話

今まで個人開発を始めてから今に至るまでの経緯はブログだったりインタビ

個人開発者がセンバツの中止を聞いてアプリを作ってしまった話

3月11日に春の甲子園ことセンバツ大会の中止が発表されました。

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑