できる人になるには?できない人との差は語彙力!

公開日: : 最終更新日:2015/07/03 仕事

できる人の定義って何でしょうか?

私は問題解決能力が高い人だと思っています。

この問題というのはトラブルというわけじゃなくて、何か目的を達成する為に足りていない知識やスキルだったりもします。

不足しているものを上手く補って、目的を達成できるというのができる人なんじゃないかなと。

さらにいうと、不足しているものがほとんどの場合は知識で、スキル(職人のような手の器用さ等)が必要なことは稀だと思うんです。

そうなってくると、Google先生に訊けば解決できる問題ばかりで、できる人ってググるのが上手いだけなんじゃないかと思うようになりました。

 

ググれカス

こんなネットスラングがありますが、もう何度使おうと思ったことか。

ITに疎い人はシステムエンジニアとかプログラマーとかなら何でも分かるみたいに思ってる人が多いんですかね?

知らないよってことも普通に聞いてくるし、そのほとんどがGoogleで検索すればすぐ出てくるものなんですよね。

自分にわざわざ連絡して、電話越しとか十数文字の文章で説明受けたりするよりも、調べた方がよっぽど早くて図解入りの分かり易い情報にありつけるはずなんです。

 

父親もその一人

自分をGoogle先生だと勘違いした人間が身内にいて、たまに父親から電話がくるんですけど、先日はExcelのリンクの仕方を教えてくれって電話でした。

リンクを貼ったセルをクリックすると、特定のシートの特定のセルにジャンプするってことがやりたかったようです。

あまりにも簡単すぎて、そしてExcelを使ってない私が的確に口頭で教えられるはずもなく、さすがにそれは調べればすぐ出てくると主張しました。

すると、どうなったと思います?

「調べたけど出てこなかった!」

とか言うんですよ。

んなわけあるかと思って、Googleで調べたら一番最初に出てきてる。

検索ワードも「エクセル リンク」という誰もが最初に入力しそうなワードで。

結局、そのURLを送って終わりましたが、一体どんな検索をしたんでしょうか・・・

 

調べ方の違い

私の父親の話しは極端で例えとしては低レベルなのかもしれませんが、結局はできる人との差はここじゃないのかなと思います。

Googleの膨大なデータベースから、必要な情報を引き出してくる能力があれば、すぐに問題が解決できるわけです。

そして、その能力は語彙力が大きく影響しているんじゃないかと。

検索するときは、たくさんのワードで検索をしてみますが、表現を変えてみたり、同義語だったり。そして一番使われていそうな言葉を使って検索すると思いますが、それが出来るかどうかということです。

 

まとめ

学生のころとは違い、知識として蓄えておく必要はなく、いつでも引き出せる状態であれば、それは自分の知識みたいなものです。

語彙力はそう簡単に身につくものではありませんが、本を読むだけじゃなくて、日頃からGoogle検索をしていれば徐々に鍛えられていくんじゃないかと思います。

人にすぐ聞いてしまうという人は、一旦は自分で調べてみたほうが今後の為になるんじゃないでしょうか?

 

スポンサード リンク

関連記事

アプリで使用するイラストを募集!?まずやってみる精神で自分が描いてみた結果

このブログでも、まずやってみないと分かんないことあるから、とりあえず深く考える前にやってみた方が良い

記事を読む

女性の就活生は絶対チェックして!!生涯年収を見据えた企業選択の必要性

生涯年収を考えたことがあるでしょうか? 特に学生の方々は意識しないで企業を選択しているのではな

記事を読む

アプリ開発に勉強は必要ない?妻子持ちで個人開発者になった私の学習法

独立してよく聞かれる質問が、どうやって勉強してるのか?です。 確かに独学でアプリを作ってるわけ

記事を読む

子どもにゲームは与えない方が良い?アプリ開発者が考える子どもとゲームの距離

私がゲームに出会ったのは物心つく前で明確にいつだったかは覚えていません。しかし、小学校に入る前には既

記事を読む

「ツレがうつになりまして」をみて思うこと。鬱にならない為に大切なこと。

ちょっと気になっていた映画があったのですが、それがなんとAmazonプライムビデオのリストにあるじゃ

記事を読む

専業主婦に給料??妻が家事への対価を要求してきた話

専業主婦の仕事を年収に換算すると、数百万円みたいな記事をみたことがありますが、あながち間違っていない

記事を読む

iPhone6s発表イベントをみて感じるAppleの想いと展望

日本時間10日のAM2時。とうとうiPhone6sが発表されました。 iPhoneだけでなくi

記事を読む

友人を選ぶべき?独立すると話しがつまらなくなると感じる話し

連休というのもあって、最近は人と会うことが多くて開発が進んでません。 感覚的には仕事できてない

記事を読む

アプリ開発者として食べていくために大切なこと

会社を辞めてからは、知り合いの会社から仕事を貰ったりクラウドワークスなんかで仕事を見つけてくることも

記事を読む

息子が初めて描いた絵。何に見えますか??

先日、妻が息子を連れて免許更新へ行ってきたのですが、講習を受けている最中に近くにいた女の子が、クレヨ

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

Atmoph Window2が届いたので良いこと悪いこと全部書いてみた

かなり前から気になっていたAtmoph Window2が手に入ったの

スプラトゥーンしながらボイスチャットする方法をまとめてみた

もう3年も前のことですがスプラトゥーン2を発売日に買って、それから細

パクられたついでにパクリに対する考えをまとめておく

とうとう自分のアプリのパクリが出てきたんですね。 今までパクリ

とある個人開発者が何者でもなかったときの話

今まで個人開発を始めてから今に至るまでの経緯はブログだったりインタビ

個人開発者がセンバツの中止を聞いてアプリを作ってしまった話

3月11日に春の甲子園ことセンバツ大会の中止が発表されました。

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑