【独立のメリット?】独立して何が一番変化したのか考えてみた

公開日: : 仕事

今まで会社辞めて独立して、良かったこととか悪かったことをブログでまとめたことはなかったのですが、独立して間もない時期にそういう類のものを書いても短絡的になってしまいそうだったので避けてきました。

ですが、会社を辞めてから1年半が経ち、サラリーマンの感覚はもちろん、曜日感覚も失った今なら独立したことによる変化等を客観的に考えられると思ったので記事にしてみました。

挙げればキリがないのですが、一番大事だと思ったことに焦点を当ててみたいと思います。

スポンサードリンク

経営者の目線

私は会社を興したわけでもなく、ただの個人事業主ですが、資金をやりくりして収入を得ていかなくてはいかないので、経営者的な考え方に変わったと思います。

具体的には投資の考え方についてです。

投資というと株とかの資産運用のイメージが強いと思いますが、そうではなく簡単に言ってしまえばお金の使い方について学ぶことが大きかったです。

もともと私は節約家だったこともあり、とにかく出費を抑えることだけを考えていたわけですが、事業をする上でこの考え方は危険だと気付かされました。

見えないお金を扱う

経営者として大切な能力なのが、見えないお金を扱う力だと思います。

ちなみに口座にある預金額は見えてるお金ですよ!

見えないお金というのは具体的にいうと、これから入ってくるであろう収益などのことです。

仕事をして直ぐに入金してもらえるわけでもなければ、それなりの費用を使っていかないと税金で痛い目をみます。また、収支のバランスを一つ間違えれば赤字になります。

そして、先行投資を恐れて手元にあるお金だけを使っていたら事業のスピードは格段と落ちてしまい競争力も失ってしまいます。

私(アプリ)の場合は、開発段階では全くお金が入ってこないので、リリース後に入ってくる収益を予想しながらやりくりをしていかなくてはいけません。

もちろん、この予想が悪い方向へ外れると赤字にはなるわけですが、これを恐れていたら成功するものも成功しないのです。

人件費が一番でかい!

基本中の基本なんですが、何かを経営する為に一番ネックになるのが人件費なんです。

だから社員を酷使するブラック企業がたくさんあるわけですが、これが個人だと誰かを雇うわけでもないのでそこまで気になりません。

しかし、だからといって忘れてはいけないのが自分の人件費です。自分へは(会社でなければ)給料を払うわけでもないので、費用は0円となるわけですが、時間を投資していることには違いありません。

外注とかしないで、全て自分でやってしまえば実質0円となりますが、その時間分の収入を確保できなければ赤字と一緒なんです。

アプリを開発していると、プログラムは出来てもイラストが描けないとか、デザインができないという何かしらの壁にぶち当たるのですが、無理に自分でやってしまうと、出費は0円でも効率が悪くなるばかりかクオリティが落ちてしまいます。

そう考えると、投資先としては適切ではありません。多少高くても専門の方にお願いしたほうが結果的にはプラスになることは多いです。

まとめ

独立して一番考え方が変わったのは、自分が動いたらいくらになるのかを常に意識するようになったことです。

デザインなど自分が得意としていないものを自分がやることは、費用を0円に抑えているように思えても、実際は質の低い外注先に仕事を依頼しているのと一緒だと考えるようになりました。

この例はまだ次回作がリリース出来ていないので、具体例を挙げるのが難しいのですが、リリースが出来ましたら前回作と見比べて頂ければ面白いと思います。

経営者として立派な方にとっては当たり前のことなのかもしれませんが、もともと私のような考え方をしている方にとっては結構な盲点だと思います。

これから独立しようとか、独立しているという方に参考にして頂ければ幸いです。

スポンサード リンク

関連記事

仕事ってなんの為にするの?お金持ちが仕事をし続ける理由

私はお金持ちではありませんが、たまに疑問に思うことがありました。 何か1発当てて大金を手にした

記事を読む

出世したいなら必読!求められる人になるにはどんな仕事をするべきか?

仕事と一言でいっても業種など様々で『やること』は大きく違ったりします。 肉体労働はキツいからデ

記事を読む

アイデアが浮かんだらまずやるべき5つのこと

アプリ開発者は小説家みたいな側面もあり、調子が良いとアイデアがポンポンと浮かびます。 逆に全く

記事を読む

育児ばかり取り上げられるので仕事の大変さを育児に例えてみた

Facebookなんかをみてても、育児が大変でどうのこうのっていう記事をよく目にします。 確か

記事を読む

宝くじが当たったら仕事を辞める?そう思った時点で仕事を辞めるべきだと思う理由

もう歳が30近くになると友人と話していても仕事や今後の人生の話しがよく持ち上がります。 その中

記事を読む

女性の就活生は絶対チェックして!!生涯年収を見据えた企業選択の必要性

生涯年収を考えたことがあるでしょうか? 特に学生の方々は意識しないで企業を選択しているのではな

記事を読む

広告収入で稼ぐ人を嫌う人に知ってほしいお金の話

アプリ開発者は主に広告収入で生きてるわけですが、こんなツイートしたらちょっと反響があったので掘り下げ

記事を読む

1歩目を踏み出す勇気とは?まずは安定・安心を捨てることから始めよう

子供に靴を買ってあげました。まだ歩けるわけではないですけど、立ちも相当に安定しているので歩くに必要な

記事を読む

嫁ブロック?転職を妻に反対されるor夫が転職と口に出す前に読んでおこう!

嫁ブロックという言葉があるらしいです。 転職活動において、嫁の一声で白紙に戻ってしまうという、

記事を読む

3月末に辞めるならラストチャンス?1月は退職交渉を切り出す最高のタイミング!

会社辞めようと思っても、なかなか切り出せない方は多いのではないでしょうか? そういう方は特に区

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

個人開発者がセンバツの中止を聞いてアプリを作ってしまった話

3月11日に春の甲子園ことセンバツ大会の中止が発表されました。

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

アプリキャラのオリジナルUSBを作ってもらった話

(※本記事はフォーテックス株式会社より、依頼を受けて執筆したPR記事で

ゲームが作れるだけじゃ食っていけない理由を考えてみた

ゲームが作れるのと稼ぐのは別の能力だからなぁ…… なすびあんは終

無名の開発者がアプリを作り続けていたら起きたこと

どーも、こんにちわ。ふるあぷです。 ネットやテレビを見ていると、

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑