自分の子供は本当に可愛く思えるのか?真剣に悩む未来のパパ・ママへ

公開日: : 育児

今Facebookってやってる人ってどれくらい残ってるのか知りませんが、私のフィード(タイムライン?)を見ると、だいたい結婚・出産みたいな報告の場へと化してます。

それ自体は「あーそうなんだー」という感じで受け流しているのですが、私にはどうしても、一つ気になることがありました。

 

赤ちゃん、そんなに可愛くないよね?

知人に子供が産まれたことは大変おめでたいことですし、日本にとってもとてつもなく良いことなので、温かい気持ちになります。

ただ、コメントを見ると

「かわいい!」

って言わなくちゃいけないの?って感じるくらい見事に情報統制されてるんですよね。

それ、本気で言ってんのかなって。本気だったら可愛いって言葉の定義を見直す必要が出てくるのでそこんとこどうなのって突っ込みたくなるんです。

 

っで、勇気を出して、

「え?可愛くないよね?」

なんて投稿しようもんなら、私の信頼は一気に地に堕ち、Facebookの退会ボタンを連打するところまで今想像していました。怖いですね。ホント。

 

中には本当に可愛い赤ちゃんもいますし、100歩譲って可愛くないって思っても、上記の理由から可愛いって言って人間関係を良い方向へ持っていく常識人なら誰もが会得してるスキルでコメントを残すというのは私にだってわかります。

 

でも、当の親って本当に可愛いって思えるのか?ってところは正直謎のままでした。

 

誰に聞いても自分の子はかわいいって本気で言ってるように見えるので、どんな子だったとしてもそう思えるもんなのかなってとりあえず解釈するしかありませんでした。

 

謎を解明する時がきた

昨年。私にも子供が産まれました。散々、可愛くなかったらどうしようと不安に思っていたのですが、産まれた我が子を見て抱いた感情は・・・

 

「かわいい!」

 

可愛くなくても可愛いと思えるとかじゃなくて、可愛いから可愛いんです。

これはもう仕方ない。

 

で、よくよく考えてみると、

可愛くない子じゃないと謎は解明できないじゃん!ってことに気づいてしまいました。

 

忘れ去られた謎

不安に思ってましたが、結局のところ可愛い子が産まれたので、ずっと抱いていた謎のことなんてどうでもよくなりました。

それより赤ちゃんをデジカメやiPhoneでカメラ撮りまくって、そうしたらやっぱいいカメラが欲しいってなって調べてRX-100が凄いんだって分かって・・・

あ、それがこの記事に繋がってます。

これは買い!?良いカメラが欲しいと思ってる貴方にオススメの最強デジカメ「ソニーRX100」
最近はスマホのカメラが高性能化し、手軽にメールやLINEで送信できるので、カメラをわざわざ買う人は少なくなってきているかもしれません。 でもやっぱり子供が産まれたり、ちょっと

 

話しは逸れましたが、要は謎は解明できませんでした。

 

生後6ヶ月を迎えて

子供の成長に合わせて、可愛さも増していくと実感しながら6ヶ月を迎えましたが、写真を整理していたときに、出産時のころを今一度振り返ってみるとまた違った発見がありました。

 

今と全然違う。成長して凄く変わってきてる。

そして、何か可愛いとはちょっと違う。

 

ここで、点が全て繋がったような感覚を覚えました。

自分の子だったら、どうあっても可愛いです。

自分みたいに不安に思ってる方も心配しなくて大丈夫です。

絶対可愛いって思えます。

何故かって?

産まれてくるだけでも凄いことだからです。

2人の命懸かってます。

現代の医療を持ってしても100%はないんです。

もう、産まれてくるまで最悪なケースとか考えてしまったりするくらい不安は付きまとうわけです。

そこから無事産まれてきてくれたってだけで、もう存在が可愛いって思えるんです。

だから、きっと自分の子は可愛いって思えるってことだと思います。

 

まとめ

というわけで、謎は自分の中で解決できました。

家族って不思議ですね。

育児は大変ですが、それ以上に得られる幸せは大きいと思います。

これから子供が産まれるという方、是非頑張ってください!

 

スポンサード リンク

関連記事

ベビーカーを使った赤ちゃんの寝かしつけ方法を教えます

育児をしている方なら間違いなく寝かしつけには苦労されていると思います。 産まれた時のあの可愛い

記事を読む

息子が初めて描いた絵。何に見えますか??

先日、妻が息子を連れて免許更新へ行ってきたのですが、講習を受けている最中に近くにいた女の子が、クレヨ

記事を読む

育児は忍耐?ご飯を食べてくれない子供との接し方

私の仕事に余裕が出てきたわけでは全くありませんが、最近は妻がちょっと疲れ気味だったので、いつもより育

記事を読む

子どもにゲームは与えない方が良い?アプリ開発者が考える子どもとゲームの距離

私がゲームに出会ったのは物心つく前で明確にいつだったかは覚えていません。しかし、小学校に入る前には既

記事を読む

ちょっと待って!大学進学ってそんなに必要?

いつになるか分かりませんが、当たり前に皆んなが大学へ行く時代は終わるのではないかと思っています。

記事を読む

仕事は言い訳にならない!父親はもっと積極的に育児に参加すべき!

私が独立をしたいと思った理由の一つに、育児をしたいという思いがありました。 会社に勤めながらで

記事を読む

うちの子がモデルに!?Kids時計の撮影会に行ってきた

こちらで紹介したKids時計のモデル募集の記事に、このブログ切っての読者である妻が見事に興味を持ち出

記事を読む

リズムが大事?寝かしつけで一番気をつけていること

寝かしつけで一番気持ちが折れそうになるのは、全く眠そうでない時です。 といってもほとんど妻に寝

記事を読む

父親・母親必見!子供が言葉を覚える過程をまとめてみた

家で作業しているメリットとして通勤がないというのが一番大きいと思いますが、子供がいる自分にとって息子

記事を読む

親は子供にどんな環境を与えてやるべきかを真剣に考えてみた

最近の我が子は意志表示がはっきりしてきて、嬉しい反面大変だと感じることも増えてきました。 意志

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

スプラトゥーンしながらボイスチャットする方法をまとめてみた

もう3年も前のことですがスプラトゥーン2を発売日に買って、それから細

パクられたついでにパクリに対する考えをまとめておく

とうとう自分のアプリのパクリが出てきたんですね。 今までパクリ

とある個人開発者が何者でもなかったときの話

今まで個人開発を始めてから今に至るまでの経緯はブログだったりインタビ

個人開発者がセンバツの中止を聞いてアプリを作ってしまった話

3月11日に春の甲子園ことセンバツ大会の中止が発表されました。

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑