全くの無名アプリ開発者が本気でアプリを作った結果・・・

公開日: : 最終更新日:2016/08/08 アプリ

最近なかなかブログを書けないのは、Twitterで好き勝手なこと言ってるので、発信したい欲がそこで満たされてるからなのかもしれないと思ってる今日この頃です。

もうとっくに過ぎてますが、このブログを開設して1年が経過しました。特に振り返ることもなく今に至ってしまっていますが、昨年の5月に始めたこのブログ。実は「草野球チームを作ろう!レジェンド」(以下、草野球レジェンド)の開発着手の直前に始めたブログなんですよね。

その時は前作の「草野球チームを作ろう!」でコケたというか希望を見出せていない状態だったので、何かやらなきゃマズイ感もあって始めたというのもきっかけの一つだったりします。

とはいえ何度も書いてますが、当初からブログの収益で食い繋ぐつもりは更々なかったのも事実。(今もまともな収益になってませんw)

コネもない、知名度もない、けどしばらくは生活できるだけの貯金はある状態だったので、まだ体力のある内から今後に繋がることをしておこうという感じで始めてました。

そんな感じで、半年近くかけてアプリは1本出してみたものの、基本1人で制作していたわけなので人脈も広がるわけもなく、次のアプリでコケたら開発者引退!という状況からとある物語が始まります。

スポンサードリンク

本気でアプリを作ってみた

草野球レジェンドの制作過程はもうブログで公開してたりしますので、気になる方はそちらを読んでみてください。

リリース直前情報!草野球チームを作ろう!レジェンドの制作秘話を公開

簡単に言えば、マイナーチェンジでサクッとリリースしようとしたら色んな人に指摘されたり、夏休み&甲子園効果で前作の利益がちょろっと増えて開発に当てられる予算が出来て、結果1年近くに及ぶ大作になってしまいました。

そこら辺の企業だって、力の入れたアプリを失敗させたら倒産するくらいなので、そりゃ少ない資産でやってる私なんて人生を賭けちゃったに等しい挑戦です。

アプリの公開ボタン押す時はさすがに手が震えました。

それで、リリースしてもう数ヶ月。今も開発者やってるってことは現状維持以上の結果にはなってます。本当に色んな人に感謝です。

何かが起きた!

本気でアプリをリリースしたことで、当然収益という結果が出ます。

今回はそれ以外にも、反響という形で色んな方々に応援のメッセージを頂きました。

これは収益以上に嬉しい。お金も大事だけど、やっぱり作ってよかったと思える瞬間です。

インタビューだったり、アプリレビューサイトに掲載して頂いたり、遊んで頂いたユーザーからレビューを頂いたり。

凄い人から連絡が来た!

中にはメールで直接連絡を頂ける方もいらっしゃいました。そのうちの1通には野球のイラストを描いている方からのメッセージもありました。

しかも、必要であれば絵を提供しますと・・・

私もクリエイターの端くれなので、この言葉の重みは十分に理解できます。

とにかく返信をしてあーだこーだ連絡をしていたら、東京で活動される方ですが、遥々名古屋まで来ていただいて、お会いしてお話しして、結果的にとある企画が出来上がりました。(経緯が雑ですみません)

コラボします!

アプリ開発者とイラストレーターが出会ったら、そりゃ共同でアプリを作ろうって話になりますよね。

もちろんお互い野球をテーマにしているので、またしても野球のアプリになる予定です!

実は既にミーティングを重ね、完成がうっすらと見えてきてる状態まで来てたりします。だからこそブログに書いてるんですけどね。

やっぱり2人でもチームとしてアプリを作っていると、新しい目線や考え方、価値観、そして雰囲気。色んな刺激を受けます。そういう意味では草野球レジェンドとは全く異なった野球アプリになりそうです。

相談できる人がいる。苦手なイラストやUIを一瞬で描きあげてくれる人がいる。めちゃ捗ります。イラストレーターほんとすごい。純粋にプログラムを楽しみながら集中して開発できるのは初めてかもしれないです。

本気でアプリを作った結果、仲間ができました

肝心の作ってるアプリの情報はまた後日公開するとして、ここまでをまとめると、本気でアプリを作ったら仲間ができた!

自分の趣味というか、自分を前面に押し出してアプリを作ったことで、それに共感して頂ける方=自分と趣向が似ている方という新しい繋がりを作ってくれました。

本気でアプリを作っていなかったら、大ヒットすることでしか開発者として注目を浴びることはなかったと思いますが、そうでなくてもパートナーを見つける(見つけて頂く)ことができました。

ということで、新作は8月にリリース予定です。

野球なので甲子園に間に合わせたい!

ご期待ください!

スポンサード リンク

関連記事

子どもにゲームは与えない方が良い?アプリ開発者が考える子どもとゲームの距離

私がゲームに出会ったのは物心つく前で明確にいつだったかは覚えていません。しかし、小学校に入る前には既

記事を読む

ボーナスタイム!?アプリ開発者にとって一番儲かる時期とは?

このブログやアプリの収益を確認することは日課になってます。 日課というより数時間毎に確認してい

記事を読む

リリース間近??草野球チームを作ろう!の次回作が予約受付を開始!

たびたびこのブログでも開発の進捗を簡単に報告してきましたが、ようやく予約TOP10というアプリ予約サ

記事を読む

とっとこダンジョンvsハンマーズクエスト?小学1年生の甥っ子に遊ばせてみた

マリオブラザーズというゲームをご存知の方は多いと思います。特に30代以降の方は誰もが知っているレベル

記事を読む

アプリマーケティング研究所さんにインタビューされた記事が公開された件

アプリ界隈で知らない人はいないくらい有名なメディアに取り上げていただきました。 このブログでも

記事を読む

無名の開発者がアプリを作り続けていたら起きたこと

どーも、こんにちわ。ふるあぷです。 ネットやテレビを見ていると、とっても有名な人やモノってよく

記事を読む

アプリ開発者の合宿ってどんな感じだったの?

11月6日から7日にかけて長野県豊岡村にある「とよテラス」というコワーキングスペースで開催されるアプ

記事を読む

【画像あり】「草野球チームを作ろう!」次回作の一部を公開!ユーザーの要望に応え新機能盛りだくさん!

「草野球チームを作ろう!」のiOS版リリースが2月中旬。Android版が5月末。

記事を読む

リリース直前情報!草野球チームを作ろう!レジェンドの制作秘話を公開

リリースまでのラストスパートと思って2月後半から根詰めて頑張って参りましたが、一体いつ終わるんだとい

記事を読む

話題の卒論というアプリの開発元らしき会社に問い合わせてみた結果

以前からアプリ業界の闇を紹介することがありましたが、またもやキワドイものがリリースされ話題を呼んでい

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

とある個人開発者が何者でもなかったときの話

今まで個人開発を始めてから今に至るまでの経緯はブログだったりインタビ

個人開発者がセンバツの中止を聞いてアプリを作ってしまった話

3月11日に春の甲子園ことセンバツ大会の中止が発表されました。

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

アプリキャラのオリジナルUSBを作ってもらった話

(※本記事はフォーテックス株式会社より、依頼を受けて執筆したPR記事で

ゲームが作れるだけじゃ食っていけない理由を考えてみた

ゲームが作れるのと稼ぐのは別の能力だからなぁ…… なすびあんは終

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑