全くの無名アプリ開発者が本気でアプリを作った結果・・・

公開日: : 最終更新日:2016/08/08 アプリ

最近なかなかブログを書けないのは、Twitterで好き勝手なこと言ってるので、発信したい欲がそこで満たされてるからなのかもしれないと思ってる今日この頃です。

もうとっくに過ぎてますが、このブログを開設して1年が経過しました。特に振り返ることもなく今に至ってしまっていますが、昨年の5月に始めたこのブログ。実は「草野球チームを作ろう!レジェンド」(以下、草野球レジェンド)の開発着手の直前に始めたブログなんですよね。

その時は前作の「草野球チームを作ろう!」でコケたというか希望を見出せていない状態だったので、何かやらなきゃマズイ感もあって始めたというのもきっかけの一つだったりします。

とはいえ何度も書いてますが、当初からブログの収益で食い繋ぐつもりは更々なかったのも事実。(今もまともな収益になってませんw)

コネもない、知名度もない、けどしばらくは生活できるだけの貯金はある状態だったので、まだ体力のある内から今後に繋がることをしておこうという感じで始めてました。

そんな感じで、半年近くかけてアプリは1本出してみたものの、基本1人で制作していたわけなので人脈も広がるわけもなく、次のアプリでコケたら開発者引退!という状況からとある物語が始まります。

スポンサードリンク

本気でアプリを作ってみた

草野球レジェンドの制作過程はもうブログで公開してたりしますので、気になる方はそちらを読んでみてください。

リリース直前情報!草野球チームを作ろう!レジェンドの制作秘話を公開

簡単に言えば、マイナーチェンジでサクッとリリースしようとしたら色んな人に指摘されたり、夏休み&甲子園効果で前作の利益がちょろっと増えて開発に当てられる予算が出来て、結果1年近くに及ぶ大作になってしまいました。

そこら辺の企業だって、力の入れたアプリを失敗させたら倒産するくらいなので、そりゃ少ない資産でやってる私なんて人生を賭けちゃったに等しい挑戦です。

アプリの公開ボタン押す時はさすがに手が震えました。

それで、リリースしてもう数ヶ月。今も開発者やってるってことは現状維持以上の結果にはなってます。本当に色んな人に感謝です。

何かが起きた!

本気でアプリをリリースしたことで、当然収益という結果が出ます。

今回はそれ以外にも、反響という形で色んな方々に応援のメッセージを頂きました。

これは収益以上に嬉しい。お金も大事だけど、やっぱり作ってよかったと思える瞬間です。

インタビューだったり、アプリレビューサイトに掲載して頂いたり、遊んで頂いたユーザーからレビューを頂いたり。

凄い人から連絡が来た!

中にはメールで直接連絡を頂ける方もいらっしゃいました。そのうちの1通には野球のイラストを描いている方からのメッセージもありました。

しかも、必要であれば絵を提供しますと・・・

私もクリエイターの端くれなので、この言葉の重みは十分に理解できます。

とにかく返信をしてあーだこーだ連絡をしていたら、東京で活動される方ですが、遥々名古屋まで来ていただいて、お会いしてお話しして、結果的にとある企画が出来上がりました。(経緯が雑ですみません)

コラボします!

アプリ開発者とイラストレーターが出会ったら、そりゃ共同でアプリを作ろうって話になりますよね。

もちろんお互い野球をテーマにしているので、またしても野球のアプリになる予定です!

実は既にミーティングを重ね、完成がうっすらと見えてきてる状態まで来てたりします。だからこそブログに書いてるんですけどね。

やっぱり2人でもチームとしてアプリを作っていると、新しい目線や考え方、価値観、そして雰囲気。色んな刺激を受けます。そういう意味では草野球レジェンドとは全く異なった野球アプリになりそうです。

相談できる人がいる。苦手なイラストやUIを一瞬で描きあげてくれる人がいる。めちゃ捗ります。イラストレーターほんとすごい。純粋にプログラムを楽しみながら集中して開発できるのは初めてかもしれないです。

本気でアプリを作った結果、仲間ができました

肝心の作ってるアプリの情報はまた後日公開するとして、ここまでをまとめると、本気でアプリを作ったら仲間ができた!

自分の趣味というか、自分を前面に押し出してアプリを作ったことで、それに共感して頂ける方=自分と趣向が似ている方という新しい繋がりを作ってくれました。

本気でアプリを作っていなかったら、大ヒットすることでしか開発者として注目を浴びることはなかったと思いますが、そうでなくてもパートナーを見つける(見つけて頂く)ことができました。

ということで、新作は8月にリリース予定です。

野球なので甲子園に間に合わせたい!

ご期待ください!

スポンサード リンク

関連記事

モンストより100倍面白い!?アプリ開発で最も大切にしていること

アプリ開発って特殊な仕事だと思います。 普通は独立なんかすると、仕事はどこかの企業や個人から依

記事を読む

成功する為に最低限必要なことを考えてみた

アプリリリースしてから半月くらいが経ちました。 リリース当初は不具合修正やら対応やらで眠れない

記事を読む

子どもにゲームは与えない方が良い?アプリ開発者が考える子どもとゲームの距離

私がゲームに出会ったのは物心つく前で明確にいつだったかは覚えていません。しかし、小学校に入る前には既

記事を読む

副業でも何でもいいけど、アプリ開発する人は読んだ方が良い

Unitというイベントがあったみたいですね。 Unityという開発ツールについての活用事例とか

記事を読む

これってパクり!?そんなアプリが量産されているのでアイデアの出し方をまとめてみた

個人のアプリ開発者にとって、アイデアは生命線ともいえる要素の一つです。 何か目を引くアイデアで

記事を読む

未知の領域!芸術を学ぶ学生達が作る学祭に行ってみた

この週末は学祭真っ只中ですね。 私も一応大学出てますので、卒業してから母校の学祭には行くことは

記事を読む

無名の開発者がアプリを作り続けていたら起きたこと

どーも、こんにちわ。ふるあぷです。 ネットやテレビを見ていると、とっても有名な人やモノってよく

記事を読む

no image

アプリ開発者を始める人で技術ブログを書こうとしている人は高確率で消えていく!?

既にブログ書いてる人もたくさんいらっしゃると思いますが、これからアプリ開発を始めようというところに併

記事を読む

新作アプリ「私を甲子園に連れてって」の制作秘話など書いてみた

先日、変な人に絡まれてから数日経ちましたが、不用意に外出しないという教訓を活かし, ひたすらテ

記事を読む

何故消えた!?モンスト攻略アプリがAppStoreから削除

モンストを楽しむ方々には大変残念なニュースかと思います。 アプリの開発者が自発的に消したのか、

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

Atmoph Window2が届いたので良いこと悪いこと全部書いてみた

かなり前から気になっていたAtmoph Window2が手に入ったの

スプラトゥーンしながらボイスチャットする方法をまとめてみた

もう3年も前のことですがスプラトゥーン2を発売日に買って、それから細

パクられたついでにパクリに対する考えをまとめておく

とうとう自分のアプリのパクリが出てきたんですね。 今までパクリ

とある個人開発者が何者でもなかったときの話

今まで個人開発を始めてから今に至るまでの経緯はブログだったりインタビ

個人開発者がセンバツの中止を聞いてアプリを作ってしまった話

3月11日に春の甲子園ことセンバツ大会の中止が発表されました。

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑