アプリ開発者として異業種交流会に参加してみた

公開日: : アプリ, 仕事

知り合いの社長さんの紹介で、異業種交流会に参加してきました。

異業種交流会というと程の良い合コンのイメージが強かったのですが、実際に参加してみると、人脈を広げる会という感じでした。

ただ内容をどこまで書いて良いのか分からないので具体的なことは避けますが、個人でアプリ開発をしている身として、こういった会に参加するメリットを感じることが出来たのでまとめておきたいと思います。

スポンサードリンク

朝型になる

参加した会は早朝に開催されていました。朝の6時代からスタートするので、当然早起きになります。

やはりビジネスに積極的に取り組む人は朝の時間を大切にする人が多いからでしょうか。

眠そうにしてる人は1人としておらず、早朝とは思えない活気のある会でした。

エネルギーを貰える

会う人全員生き生きしていました。私はアプリ開発者として参加したわけですが、私に対しての興味の示し方が普通の方と全然違います。ゲストで参加したにも関わらず、色んな情報を提供してくれたり、アプリ業界のビジネスモデル等の疑問もたくさん投げかけて貰えました。

自己啓発セミナーみたいなのに参加すると一瞬だけやる気が出ることがあると思いますが、参加者は常々その状態に近いのではないかと思います。

そういう方に囲まれていると、自分もやってやるぞ!という気持ちになれるので、メンタル的に良い影響を受けました。

価値観が合う

経営者の方も多く、感覚が普通の方と違うという印象を受けました。そして自分の価値観と近いと感じました。

自分も含め独立とか起業しようと考え実行する方々ですから、一般的な考え方の持ち主ではないのは当然なのかもしれません。

そうなってくると仕事に対する考え方が似てくるので、人生観も結果的に似てくるのだと思います。

価値観の合う方とのお話はやっぱり楽しいですし、自分の考えを昇華してくれるので為になることばかりです。

人脈が広がる

毎日、家に篭ってプログラムを組んで、他人と交流するのもSNSがメインという状態だと、いうまでもありませんが、人脈が一向に広がりません。

私はそんな状態ですから、独立して結構な月日が経っていますが、ほとんど仕事上の人脈がありません。

アプリ開発はAppleやGoogleと事務上のやり取りをしていれば、世界をマーケットにできてしまいますから、それは当然メリットである一方、人と繋がる必要性も希薄になりがちなので、人脈が広がっていきにくいというデメリットもあるからです。

そんな私でも、公認会計士、弁護士、税理士等、いつかお世話になるであろう方々と知り合うことが出来るわけですから、とっても貴重な会でした。

全く関連性がないような業種の方でも、アプリとなれば関わる可能性があるかもしれないので、人脈形成の大切さを改めて感じました。

まとめ

短時間でたくさんの刺激を受けて若干疲れはしましたが、それ以上に得るものは大きかったです。

具体的には今回広がった人脈で、イラストをお願いしたりすることも出来そうなので、アプリのクオリティが一つ上がりそうです。

そんな感じで実りのある時間を過ごせたので、アプリ開発者でなくても、こういった会に興味があれば積極的に参加してみると面白いことになるかもしれません。

スポンサード リンク

関連記事

アプリ開発者として食べていくために大切なこと

会社を辞めてからは、知り合いの会社から仕事を貰ったりクラウドワークスなんかで仕事を見つけてくることも

記事を読む

とっとこダンジョンvsハンマーズクエスト?小学1年生の甥っ子に遊ばせてみた

マリオブラザーズというゲームをご存知の方は多いと思います。特に30代以降の方は誰もが知っているレベル

記事を読む

できる人になるには?できない人との差は語彙力!

できる人の定義って何でしょうか? 私は問題解決能力が高い人だと思っています。 この問題と

記事を読む

ブログで大切なこと!好き勝手書いていたら思ったより反響があった件について

昨日、こちらの記事を書いたところ、思ってた以上の方に読んで頂きました。 具体的に分析し

記事を読む

ホームページなどのウェブサイトから売上を伸ばす為に必要なことをまとめてみた

私はこういったブログも運営していたりするわけなので、WEB集客に関してもたまに質問をもらうことがあり

記事を読む

仕事を好きになるには!?働くとお金が貰えるという考え方を捨てると見える世界が変わる!

私は仕事がとても嫌いでした。 大学の時には遊ぶ金欲しさに合計で2つのバイトを経験しましたが、す

記事を読む

AppleはGoogleには敵わない!?AppStoreの腐敗とその原因(その1)

私がアプリ開発者だからなのでしょうか?以前よりAppStoreを眺める時間が極端に減りました。

記事を読む

事務所は不必要?私が在宅ワークを選択した理由

基本的には会社を設立すると、自宅とは別で事務所が必要になります。 しかし、バーチャルオフィスか

記事を読む

リリース直前情報!草野球チームを作ろう!レジェンドの制作秘話を公開

リリースまでのラストスパートと思って2月後半から根詰めて頑張って参りましたが、一体いつ終わるんだとい

記事を読む

はったり上等!できることを仕事にしようとするから何もできなくなる

仕事は不思議なことに、真面目でしっかりした人ほど上手くできないものです。 仮に上手くいっている

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

アプリキャラのオリジナルUSBを作ってもらった話

(※本記事はフォーテックス株式会社より、依頼を受けて執筆したPR記事で

ゲームが作れるだけじゃ食っていけない理由を考えてみた

ゲームが作れるのと稼ぐのは別の能力だからなぁ…… なすびあんは終

無名の開発者がアプリを作り続けていたら起きたこと

どーも、こんにちわ。ふるあぷです。 ネットやテレビを見ていると、

嘘みたいだろ?アプリ開発者って1本のアプリに人生賭けてるんだぜ?(完結編)

前回の記事から随分と時間が経過しましたね。 嘘みたいだろ?アプリ

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑