プライベートが大事!?新入社員の意識調査で初の逆転現象

公開日: : ニュース, 仕事

昨日の新聞の記事にありましたが、今春の新入社員に仕事とプライベートのどちらを優先するのかアンケートをとったところ、プライベート派(50.3%)が仕事派(45.1%)を初めて上回ったそうです。

これ自体ゆとりだからどうとかいうつもりはなく、そういう時代なんだなというように感じました。

また、会社に属していた時、経営者と社員では温度感が違っていたことを思い出しましたが、これからの会社経営で社員に求められてくるものが変わってくるんだということを表す良いデータかなとも思います。

 

経営者の価値観

東京で勤めてた時の会社の社長は70代で、お金が大好きでした。

それは育った環境が、お金がなくて我慢しなくてはならないことが当たり前で、お金があれば幸せになれると本気で信じているからでした。

気分で社員一人一人に1万円を配りだしたりと、とにかくお金を渡せば満足してもらえると思っていました。

 

経営が苦しい会社が多い中で、社長のご機嫌とりさえすればポケットマネーが手に入る良い会社(?)ではあったのですが、そんな社長も頭を悩ませていることがありました。

それは、社員が辞めていってしまうということでした。

社長からしてみれば、これだけお金を出してて、採用の時も想いを同じくしてるのに何故なんだ!といった感じらしいです。

これを聞いた時、自分も辞めようと思ったことは言うまでもありません。

社員が不満に思っていることを全く理解できておらず、原因がわからなければ問題は永遠に解決されることがないからです。

 

社員が求めていたこと

社員が辞めていく本当の理由は、プライベートの時間がなさすぎるからでした。

とにかく激務でしたので、土日も家族と過ごせない・子供が産まれても毎日残業せざるを得ない環境を重く捉えて転職する人がたくさんいました。

もちろんキャリアアップなどが理由の人も中にはいますが、私の知る限りでは激務を理由に挙げる人が本当に多かったです。

 

経営者と社員の温度感

今の社員(若手から中堅)が育った環境は、ある程度のものは与えられてきた世代です。

お金があれば、それで幸せだと思っていません。

そこが経営者と社員との間で大きく違っていました。

 

私もフリーの身ですので、毎月社員に給料を支払っていくことがどれだけ大変なことか理解はできています。

しかし、多くの社員はそんなことは知りません。

給料は貰えて当たり前、プライベートの時間もしっかり確保したいと思うのが今の社員の価値観です。

この話は、社員は労働力を提供する見返りを求めますが、経営者がそれを理解していないと関係が崩れてしまうということの良い例ではないかと思います。

 

まとめ

人を雇う側の人間は少ないと思いますが、社員の価値観を知らないことには人材の流出は抑えられません。

逆に経営者が社員の価値観を理解していない場合は、ずっと労働環境が改善されないままになります。

この仕事が終わったら落ち着くはずと思ってもなかなかそうならないという会社に勤めてる方は、経営者の考え方を確認してみてはいかがでしょうか?

会社を変えるにはトップを変えるしか方法はないので、それが叶わない場合は転職を視野に入れた方が良いでしょう。

スポンサード リンク

関連記事

仕事の依頼なら個人が一番?企業の不正問題から考える意識の問題

少し前の出来事ではありますが、ドイツのフォルクスワーゲンの排ガス問題がニュースになっていました。

記事を読む

SONYタイマーは本当か?ビジネス視点から見ると疑心暗鬼になるお話

SONYタイマーという言葉をご存知でしょうか? SONYの製品は、保証期間が切れるのとほぼ同時

記事を読む

私が就職をしなかった理由。やりたいことあるなら独立もあり!?

就職活動が今年も始まったみたいなので、就職ネタを続けてみようと思います。 もともと私は新卒で大

記事を読む

ネガティブがダメな理由!自己暗示を上手く使いこなそう!

妻と買い物をしている時に、何の商品だったかは忘れてしまいましたが、「重そう」な商品があり手に取ってみ

記事を読む

「ツレがうつになりまして」をみて思うこと。鬱にならない為に大切なこと。

ちょっと気になっていた映画があったのですが、それがなんとAmazonプライムビデオのリストにあるじゃ

記事を読む

私が暇な会社を辞めたわけ。激務と退屈を両方経験して思うこと。

フリーで活動なんかしていると、どのような経緯で今に至ったのか興味を持たれることがあるので、どうして転

記事を読む

誰の為に生きるの?自分の人生は自分の為に考え行動しよう!

私が高校の時にテニスを教えていた小学生が、今では大学を出て働いています。 そう考えると凄い年月

記事を読む

嫁ブロック?転職を妻に反対されるor夫が転職と口に出す前に読んでおこう!

嫁ブロックという言葉があるらしいです。 転職活動において、嫁の一声で白紙に戻ってしまうという、

記事を読む

転職する時の為にやっておいた方が良いこと

私は転職した経験があるのですが、その時一番感じたことが、自分が誇れる経歴って何だろうということです。

記事を読む

簡単?安い?早い?ネットで名刺を作ってみた!

今まで名刺がありませんでした。 普通は独立したら真っ先に作るものなのかもしれませんが、アプリ開

記事を読む

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード リンク

スプラトゥーンしながらボイスチャットする方法をまとめてみた

もう3年も前のことですがスプラトゥーン2を発売日に買って、それから細

パクられたついでにパクリに対する考えをまとめておく

とうとう自分のアプリのパクリが出てきたんですね。 今までパクリ

とある個人開発者が何者でもなかったときの話

今まで個人開発を始めてから今に至るまでの経緯はブログだったりインタビ

個人開発者がセンバツの中止を聞いてアプリを作ってしまった話

3月11日に春の甲子園ことセンバツ大会の中止が発表されました。

アプリの収益で生活できそうだったので飛鳥Ⅱに乗ってみた話

お久しぶりです。 このブログ始めたきっかけは、アプリの広報をする

→もっと見る

  • 2015年頃からアプリを作って何とか生きながらえているゲーム作家です。
    割とどこにでも出没しますが、一応名古屋が活動拠点です。
  • 私を甲子園に連れてって
    私を甲子園に連れてって!
    高校野球シミュレーションゲーム

PAGE TOP ↑